ししんかん 少人数制授業 全教科を基礎から習得
大阪大学・神戸大学の合格専門塾

夏合宿についてSUMMER CAMP

自分を変え、勉強し尽くす夏にしたい!
そんな君のための夏合宿!
2020年の合宿は、以下の通り実施予定です。

【日 程】8月1日(土)~8日(土)<8日間>
【場 所】 六甲保養荘 西宮市越水社家郷山1-95 
http://www.rokko-hoyoso.jp/
【費 用】 130,369円(税込)
※宿泊費・食費等含みます。集合場所までの交通費はご負担ください。


部活も引退し、学校のスケジュールにも左右されず、自分のペースを崩されないで勉強できる夏休み。だからこそ、勉強リズムをしっかり確立することが大事です。また、基礎力完成や、苦手を克服するなど、ある程度まとまった時間が必要なことを行うチャンスはこの夏が最後!”勝負の夏”を有意義に過ごすため、志信館の夏合宿をご利用ください。

タイムテーブル

2019年に実施しました合宿の概要と様子をご覧ください。 タイムテーブル タイムテーブル

合宿の様子

生徒の合宿後の感想

夏合宿の良かったところ

仲間の姿に刺激をもらった

■みんなが頑張っている姿が見えて、自分も頑張ろうと思えた。
■全員が同じ場所で勉強していたので、いつ周りを見ても頑張っている人ばかりで「自分ももっと勉強しないと」と思えた。
■2年生で参加したが、受験生がどれくらい勉強しているのかを肌で感じることができた。
※今年は、2年生からも2名が「この時期から勉強へのモチベーションを上げたい」という理由で自ら参加。他学年でも参加希望は受け付けています。

勉強にとことん打ち込める環境

■先生がたくさんいて、自分が質問したいときに行くことができた。
■一日中いつでもわからないところを教えてもらったり、朝から夜まで勉強しやすい環境をつくってもらったりしてとても良かった。
■寝て起きたら勉強という環境に身を置けるところが良かった。
■先生方の実際の受験話、それを踏まえてのアドバイスを聞けたのが良かった。

今までにない気付きがあった

■夏合宿を通して、自分がこんなに長時間勉強できるのだと気付けた。
■自分ができていないところの発見ができた。

印象に残っていること

一緒に勉強する仲間の存在

■普段話せないようなことを、ご飯を食べながら話せてよかった。仲良くなることができて、より一層一緒に頑張ろうと思えた。
■お風呂に入ったあと勉強するところに帰ってきたら、休憩時間がまだ30分以上あるのに、皆勉強していた。

合宿をやり抜いて思うこと

大きな気付きのあった8日間

■集中して勉強していたら意外と一日が早く過ぎることを知ることができた。
■今まで手を抜いてきたということを痛感しました。もっと努力できるとわかりましたし、合宿で身につけた習慣を続けたいと思います。
■春休みから勉強をはじめたつもりでいたが、他の人は自分より何倍も勉強していた。結果も自分より上で、改めて、他の人よりももっと頑張らないといけないことに気付いた。

モチベーションが上がった

■先生の受験時の話を聞いて、すごいなと思ったし、自分も真似しようと思う部分がたくさんあった。良い話を聞けて、やる気が出た。
■なかなか上がらなかったモチベーションが一気に上昇した。今までは志望校に「行けたらいいな」という気持ちだったが「本気で合格する!」と思えるようになった。
■これからも毎日さぼらず勉強しようと思えた。

合宿の経験を活かし、合格に向けて走る

■自分の勉強の仕方がわかったので、これからも続けていきたいと思います。
■早起きが苦手だが、夏合宿中は、毎日朝早くから勉強できたし、ずっと集中できた。これからもこの習慣を続けられると思うので頑張ります。
■この合宿を通して、勉強する習慣を維持し続け、センター試験、国公立二次試験も突破できるように頑張りたいと思います。